北海道 中富良野町 メロン生産地を訪ねました!

最終更新: 2019年8月27日

6月18日(火) 中富良野メロン「ティアラ28」の生産者さんの元へ、

北海道中富良野町まで大山と和田が訪ねて参りました!!

ENDOH FARM メロン栽培について
ENDOH FARM 遠藤 康仁さん

19棟のビニールハウス 各ハウスに1,000個近くのメロンが育てられています。

高級フルーツの代名詞とも言えるメロン。

高級品は数千円から中には1万円を超えるものもありますが、

栽培における作業量を考えると安価であると遠藤さんは語ります。


メロンは成長がとても早いので、枝葉を間引く作業はスイカの倍の量で、

ハウスは常時30℃管理、均等にネットが発生するようにマットを敷いてあげたり…

などなど大変な手作業が多々存在し、

生産者様が丹精込めて育てております。


遠藤さんに「栽培において何か特別な事をされてますか?」と質問したところ、


「何も特別な事はしていません。基本を限界まで忠実に守って、メロンに不要なストレスを与えず、健康的なメロンを育てています」

との事でした。


そうして育てられたメロンは太く力強い茎を生成し、

しっかりと養分が届くので、甘く、栄養価の高いメロンに成長します。

つるの伸び方を見極め、枝葉を間引きます。
中富良野メロン「ティアラ28」特徴

鮮やかな赤肉と、強く甘い香りを漂わせる果汁が自慢!

「ティアラ28」はまさに“北海道の夏”の実りです。


皮が薄く、種の部分も小さいため、果肉が多いのも特徴です!!


シーズンは7月初旬で、1玉約2kgの大玉です!

糖度は18度近くになり、甘味と柔らかな果肉の味わいは一級品です!


メロンの食べごろ

メロンの食べごろは収穫から約10日です!

生産者様からお客様の元に届くのを2~3日と考えると、

届いてから1週間程度が目安になりますね。

必ず完熟で食べましょう!!


メロンのお尻(下部)をそっと指で押さえてみて、

少し柔らかい感じがしてきた時が食べごろという判断の仕方もありますが、

確認のために何度も押し続けると柔らかくなってしまうのでご注意ください笑


そしてメロンは常温保存です!

直射日光を避け、常温で熟成させ、

食べる直前に3~4時間冷やせば最高の状態で召し上がって頂けます!


Natural Bridgeでの販売
Natural Bridge代表 大山とENDOH FARM 遠藤さん

Natural Bridgeではこちらの

中富良野メロン「ティアラ28」を

1玉・2玉・4玉にて用意しております!!


各数量、以下の特価(送料無料)にて販売しております!

※数に限りがございますので、お早めにご注文ください。


1玉 3,480円

2玉 5,980円

4玉 10,000円


7月10日より出荷を開始させて頂きます!

中富良野メロン「ティアラ28」を宜しくお願い致します!!


◀ 販売ページ ▶

◀ Instagram ▶


収穫を始めております!!

ENDOH FARMの情報

〒071-0732

北海道空知群中富良野町田中農場

生産品目

南瓜:九重栗・ほっこりうらら

馬鈴薯:男爵・きたかむい・メークイン

キャベツ:涼峰・涼音・冬駒

メロン:ティアラ28



#フードキュレーター #メロン #ティアラ28



192回の閲覧

Natural

Bridge

〒578-0947

大阪府東大阪市西岩田3-3-14-703

natural.bridge2017@gmail.com

Tel: 080-3776-9238

Fax: 06-7163-5297

©2019 by Natural Bridge

0
ナチュラルブリッジ インスタグラム