Natural

Bridge

Food curator (フードキュレーター)

大山 崇久 オフィシャルサイト

About Food Curator

フードキュレーターとは?

地域の生産者と信頼関係を築き、食材の魅力を発信し、産地と消費者の橋渡し役を行うのがフードキュレーターです。

​フードキュレーター

大山 崇久 Takahisa Oyama

2005年10月
株式会社ぐるなび入社
加盟店営業販促プロデューサーとして関西の飲食店100店舗以上をサポート提案
飲食店の成功事例を作るなど活動

 

2013年10月
同社食材プロモーション部門へ移動 
四国4県と関西2府4県エリアへ付加価値ある食材の発掘を行いホテル飲食店に提案し売上貢献

 

2017年3月
同部門撤退により株式会社ぐるなび退社

 

2017年4月
ナチュラルブリッジ設立
生産者と飲食店等の食材橋渡しをしながら、生産者の付加価値食材の発掘を継続

 

2018年10月
西日本旅客鉄道株式会社 
食の外部シニアプロデューサーとして陸上養殖の水産物ブランド販路開拓、付加価値食材の発掘、マルシェサポートの業務を請け負う

2019年7月
ECサイト販売スタート

 

今後は引き続きフードキュレーターとして、生産者のサポートを継続するため動画配信等を活用し各自治体の付加価値商品を発信していく

News

お知らせ

Product

自信を持ってお届けする厳選食材